Advertisement

「 慢性胃炎 」 一覧

Advertisement

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は70%アップ! インターネットで調べた情報を元にこのブログは運営されていますが、ただただ胃の症状や病

続きを見る

胃に効くツボの位置

以前お灸の話を書いたときに、胃の不快感に効果があるツボをご紹介しましたね。 もちろん鍼灸でしっかり治療されたり、薬のほうがハッキリした効果があるとは思いますが、「病院や治療院に行くほどではない」と言

続きを見る

昔=慢性胃炎、今=機能性胃腸症

確かに胃のもたれや痛み・不快感などはあるが、内視鏡で見てみると炎症は起きていないのに「胃炎」と呼ぶのはおかしい。 そんな患者さんが増えているそうです。以前は慢性胃炎とひとくくりに診断していたようです

続きを見る

胃に効く食べ物|バナナ

栄養価が高いだけでなく、ダイエット食品としても評価が高い果物がバナナ。 バナナに含まれる糖質には、すぐにエネルギーとなるブドウ糖のほか、果糖、ショ糖、でんぷんなど吸収速度の違う種類があり、それらは次

続きを見る

ピロリ菌と萎縮性胃炎

ピロリ菌の存在が明らかになったのは、1980年代。つまり発見されてから、まだ30年経ってない、ということになります。 胃のなかは胃酸が強く、それまでは細菌が存在できない場所と考えられていたのですから

続きを見る

萎縮性胃炎の原因

高齢者で慢性胃炎の症状が続くようなら、まず「萎縮性胃炎」である場合が大半です。 大半、ということは、注意しなければならない胃の病気ナンバー1、とも言えます。 ぜひとも原因と対策を突き止めたいですよ

続きを見る

びらん性胃炎の原因と症状

胃の粘膜が傷ついてしまっている状態で起こる胃炎が、びらん性胃炎です。 なので胃の不快感だけでなく、痛みを伴うことや出血が見られることも。 胃カメラ(内視鏡検査)などで「びらんがある」と言われたら、

続きを見る

表層性胃炎の原因と症状

慢性胃炎の初期症状とも言える「表層性胃炎」。 ならば早期に気づいて改善できれば、慢性的に続く「胃の不快感」と長くつき合わなくて済むかもしれません。 どうやら、原因は日常の生活習慣の改善だけでも効果

続きを見る

慢性胃炎の分類

胃炎と言えば「急性胃炎か慢性胃炎だろう」と私も思っていました。 でも、胃に対する医学の進歩が進んだ現在においては、元々の「慢性胃炎」の概念が曖昧になりつつあります。 医師もそれぞれ医学部で学んだ時

続きを見る

急性胃炎と慢性胃炎の違い

どちらも胃の内部の炎症には違いないのですが、突発的に発症する急性胃炎と、症状が継続することの多い慢性胃炎とでは対処の仕方も違ってきます。 その炎症の原因も同じようで微妙に異なるので、どうやら「急性胃

続きを見る

Advertisement

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑