「胃もたれ」よりも「胃痛」に悩む人に、ライオン「スクラート胃腸薬」売れてるみたいです

Advertisement

今や全国区の「俳優」として活躍される大泉洋さんのテレビCMや電車内吊り革広告がネットでも話題沸騰中のライオン「スクラート胃腸薬」。
「水曜どうでしょう!」のファンの一人として見ていても「胃が痛そうな顔」似合うなぁ、この人。
CM効果もあってなのでしょうか、売り上げ好調みたいですね。逆にそれだけ胃で悩んでいる方が多いってことなんですが・・・。

ライオンの「スクラート胃腸薬」は、「胃痛」の文字を2倍にしたところ、売上が2.5倍に跳ね上がった。大正製薬の「爽和」、第一三共ヘルスケアの「胃腸薬コアブロック」も胃痛対策を重視している。最近は飲酒による胃もたれよりも、ストレスによる胃痛に悩まされ人が増えている。(読売新聞)

読売新聞の朝刊にて記事にもなったぐらいの売り上げ急増。

ストレスなどにより胃粘膜が傷つき、特に、胃内の酸性度が高い空腹時のキリキリとした痛みや、体質・加齢・食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃粘膜が炎症を起こしたり消化不良になることでなんとなくモヤモヤとした痛み。

その痛みの元となっている患部に付着して保護・修復してくれるのがスクラルファートと言う成分。
空腹時や就寝時に効果的、ということで食間・就寝前の服用がオススメとのこと。

ちなみにスクラルファートが主成分なんで、特に腎臓病や心臓病の人、もちろん高齢者の方も医師また薬剤師にご相談してからの服用を。

・・・しかし何度見ても胃薬のCM向きだなぁ、大泉さん。

Advertisement

関連記事

Advertisement

ガスターは、なぜ胃に効くのか?

Twitterや2ちゃんねるで、胃の調子が悪い方にも「市販薬でも、これは効く!」と評価が高いのが、胃

記事を読む

昔=慢性胃炎、今=機能性胃腸症

確かに胃のもたれや痛み・不快感などはあるが、内視鏡で見てみると炎症は起きていないのに「胃炎」と呼ぶの

記事を読む

胃炎と胃潰瘍の違いとは?

消化器内科の先生でも、「胃炎の重いの」とか「軽い胃潰瘍」とかって言い回しをする、と聞いたことがありま

記事を読む

「食べる前に、のむ」今年35周年を迎えた大正漢方胃腸薬

小林桂樹・宇津井健・田中邦衛・中村雅俊・渡辺徹・長塚京三、そして小栗旬。 敬称略ですいませんが、こ

記事を読む

胃はからっぽでも、胃もたれを感じることがある?

普段は全然胃について気にしていない人であればあるほど、胃もたれを感じたときって「なんで?」って思いま

記事を読む

外食が多い季節だからこそ!胃もたれを予防する方法

忘年会にクリスマスに、年末年始。 なにかと外食が多かったり、お酒を呑む機会が多いこの季節。 どう

記事を読む

製薬会社の胃薬紹介ってわかりやすい?ガスモチン・タガメットの大日本住友製薬の場合

例えばとにかく胃もたれがヒドイから、お医者さんに診てもらおうと病院に行ったとします。 ガスターとか

記事を読む

胃もたれを改善する「世界初の新薬」?機能性ディスペプシアの治療薬アコファイド錠

新しい病名が定められれば、その症状に効果のある薬は「新薬」ってことになるんですね。 「世界

記事を読む

胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く?アロエと胃の病気

火傷や傷口、虫刺されに庭に植えられたアロエを切って、塗ったことありませんか? 「万能の薬草」とか「

記事を読む

牛乳は胃に効く食品なのか?

お酒に呑む前に牛乳を飲むと、胃に膜ができて悪酔いしない、とか二日酔いにならないとかって話聞いたことあ

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑