胃はからっぽでも、胃もたれを感じることがある?

公開日: : 最終更新日:2013/08/22 00胃の役割, 02胃炎対策・治療, 胃炎 , ,

Advertisement

普段は全然胃について気にしていない人であればあるほど、胃もたれを感じたときって「なんで?」って思いませんか?
萎縮性胃炎や慢性胃炎を患っているのであればともかく、それほどでもない私なら「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」いろいろ原因を探ってしまいます。
あれっ?でも「胃はからっぽなのに」みたいな経験ありませんか?

今さらですけど食べ物が食道をとおって、胃に入ってくると胃壁から胃酸が出ます。
もちろん胃のなかで、ある程度消化するためですね。
そのあと、どうなるかと言いますと、十二指腸にいくのですが、このとき消化に使われた胃酸はどうなるでしょうか?

まだ酸性のままです。粘液で覆われた胃壁と違い、このままでは十二指腸の粘膜はただれてしまいます。
そこで、ここに膵臓から分泌される弱アルカリ性の膵液が胃から来た胃酸を中和してくれます。

しかし、これにも限界があります。
例えば胃酸がどんどん分泌されてしまった場合。あるいはなんらかの理由で、胃液が十二指腸に流れ込むのがコントロールできなくなった場合。

このような(十二指腸にとっての)緊急事態において、胃から消化物をこれ以上送り込むな!というシグナルが発令されるのです。
本来十二指腸に進むべきものが、なんらかのメカニズムで閉ざされてしまうので、胃もたれのような症状を感じるようです。

人体の神秘ですね。
こうやって、無理をしなければ毎日食事を楽しむことができるわけです。

Advertisement

関連記事

Advertisement

ピロリ菌の除菌にリスクはあるのか?

萎縮性胃炎や胃がんの原因、と言われているヘリコバクター・ピロリ菌。 とっても悪いヤツ、

記事を読む

早すぎる死…。俳優の蟹江敬三さんが胃がんで死去。

俳優の蟹江敬三さんが2014年3月30日に亡くなられました。謹んでご冥福をお祈り致します。

記事を読む

ピロリ菌感染の検査方法

ほぼ間違いない、とされている胃の様々な病気へのピロリ菌の関与。 胃炎や胃潰瘍であることが判明した内

記事を読む

胃が痛い!年末の「仕事が原因の胃痛」のときにチェックしたい薬

年末・四半期末・企業によって決算月・・・。12月に仕事で相当なプレッシャーかけられている方多いのでは

記事を読む

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

胃に効く食べ物|生姜(しょうが)

万能な健康食品として挙げられることが多い「生姜」。 漢方薬としても、数多くの病に対して有効とさ

記事を読む

健康な人も知っておきたい!胃が弱った時のための調理法(1)

意外と寒い時期の感染が多いウイルス性の胃腸炎。また、逆流性食道炎や慢性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍など

記事を読む

タバコと胃潰瘍

先日「笑っていいとも」に出演していた和田アキ子さんが「禁煙に3年以上成功している」と話してました。

記事を読む

胃腸病によいとされる温泉-群馬県四万温泉

調べれば調べるほどに、胃腸病に効く、と言われ続けてきた温泉というのは結構あるものですね。 それだけ

記事を読む

セレン(セレニウム)の摂取で胃がんを抑制ってホント?気になったので調べてみた

抗がん剤って聞くと、副作用の強い薬ってイメージがあって「実際にがんになったらやむを得ず」みたいな感覚

記事を読む

Advertisement

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑