慢性胃炎と、お灸(2)

公開日: : 最終更新日:2013/08/22 01胃の病気, 02胃炎対策・治療, 胃アトニー, 胃下垂, 胃潰瘍, 胃炎, 運動・習慣, 鍼灸 , ,

Advertisement

前回、お灸が様々な症状、特に胃のあらゆる病気に有効性が認められると書きましたが、「胃の病気にお灸」は日本でもポピュラーな考え方であって、ご年配にはご存知の方も多いようです。

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」でも岩崎弥太郎演じる香川照之さんが迫真の演技で背中にお灸すえられてましたが、あれも・・・。

胃の六つ灸

別名・六華の灸とも呼ばれ、背骨を軸に一対をなす膈兪(かくゆ)・肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)と言うツボに6つお灸をすえると、胃痛・胃もたれに大変効果があるそうです。

もちろん、大河ドラマでもられていたような大きさのモグサを使うことは、現在のお灸療法ではまずないみたいなので、ご安心を。

足三里は、長旅を歩く松尾芭蕉も

また、ひざを曲げるとお皿の下にくぼみが2つ出来ますが、その外側のくぼみから指4本分下がったところにある「足三里」も有名なツボで、同様に胃の不快感に効果があります。

足三里は、その他にも様々な症状に聞くと言われ、江戸時代の俳人・松尾芭蕉も代表作において「三里に灸」をすえてから、奥の細道に旅立ったそうです。

お灸が怖いという方は、ちょっと指圧をしてみたり、熱めのシャワーをあてるだけでも効果があると聞きましたので、試してみてはいかがでしょうか?

Advertisement

関連記事

Advertisement

外食が多い季節だからこそ!胃もたれを予防する方法

忘年会にクリスマスに、年末年始。 なにかと外食が多かったり、お酒を呑む機会が多いこの季節。 どう

記事を読む

萎縮性胃炎と診断されたら(3)

萎縮性胃炎と診断されるのは、どのような場合でしょうか? 食後の胃のもたれや、吐き気、むかつき、膨満

記事を読む

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

まさか!?競走馬の9割が「あの病気」を抱えながら走ってるなんてヒヒーン!

競馬といえば藤田菜七子騎手、人気ありますよねー。 JRAのクラシック戦線も終わって一段落し

記事を読む

名大院グループ がん細胞転移仕組み解明

がん、って怖い病気ですけど、そもそもが自分自身の細胞活性の異常と言うのですから、難しい病気ですよね。

記事を読む

胃下垂・胃アトニ―に悩んでいるなら、漢方薬はいかが?

胃下垂・胃アトニ―と言えば、胃が垂れ下がってしまい、胃の壁の筋肉がゆるんで無力化し、あるいは胃の位置

記事を読む

製薬会社の胃薬紹介ってわかりやすい?セルベール・サクロンのエーザイの場合

胃薬っていろんな種類があって、わかりづらいですよね。自分や家族の症状にどれが一番合っているのか?病院

記事を読む

セレン(セレニウム)の摂取で胃がんを抑制ってホント?気になったので調べてみた

抗がん剤って聞くと、副作用の強い薬ってイメージがあって「実際にがんになったらやむを得ず」みたいな感覚

記事を読む

えっ!ピロリ菌に効くワクチンだと!?ピロリ菌の予防ワクチン 中国南方医科大学の研究チームがラットで効果を確認

慢性胃炎で悩む方なら、「ヘリコバクター・ピロリ菌」という言葉は耳にしたことがあると思います。

記事を読む

胃薬の選び方(1)薬品と漢方薬

いろいろ胃の薬を試したことのある方、多いと思います。 二日酔いなど急性的な胃の症状であったり、スト

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑