胃炎と胃潰瘍の違いとは?

Advertisement

消化器内科の先生でも、「胃炎の重いの」とか「軽い胃潰瘍」とかって言い回しをする、と聞いたことがあります。
胃粘膜の炎症と言えば、確かに近くて当然なのですが、どこで腺引きしているんでしょうか?
「むしろこの痛み、胃炎と言ってくれれば、少しは和らぐのに・・・・」って人も多いのでは?

胃壁のどこまで炎症しているかで分類

一般に、病巣が胃の壁の中にある「粘膜筋板」という筋肉の層を超えてない深さの炎症であれば、胃炎。
一方、粘膜筋層を超えるほど深く胃壁の組織が欠損した炎症状態であれば、胃潰瘍と診断されます。

これは症状では、はっきり判断できません。内視鏡検査による確定診断を行います。

しかし慢性胃炎の状態が続くと・・・

胃潰瘍ではない、と安心してはいけません。
「胃潰瘍なんじゃないか?」と言う痛みがあったからこそ、疑ったはずです。
ならば、慢性胃炎の強い状態なのかもしれませんし、そこからさらに悪化すれば、胃潰瘍になる可能性は健康な胃に比べれば相当高いはずです。
ストレスを軽減し、日常の食生活や生活習慣を見直し、少しずつ改善していきましょう。
あるいは、ピロリ菌の検査を受けてみるのもいいかもしれません。

Advertisement

関連記事

Advertisement

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

胃に効くツボの位置

以前お灸の話を書いたときに、胃の不快感に効果があるツボをご紹介しましたね。 もちろん鍼灸でしっかり

記事を読む

製薬会社の胃薬紹介ってわかりやすい?ガスモチン・タガメットの大日本住友製薬の場合

例えばとにかく胃もたれがヒドイから、お医者さんに診てもらおうと病院に行ったとします。 ガスターとか

記事を読む

社会人なら知っておきたい胃の病気と口臭の関係性

ガムのCMじゃありませんが、とってもきれい好きで外見を気にする人であっても、本人が気づいていない程度

記事を読む

表層性胃炎の原因と症状

慢性胃炎の初期症状とも言える「表層性胃炎」。 ならば早期に気づいて改善できれば、慢性的に続く「胃の

記事を読む

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は7

記事を読む

胃アトニーの症状と原因

胃下垂は胃が垂れ下がると言っても食道とつながっているわけですから、胃全部が下に落ち込むと言うよりは胃

記事を読む

セレン(セレニウム)の摂取で胃がんを抑制ってホント?気になったので調べてみた

抗がん剤って聞くと、副作用の強い薬ってイメージがあって「実際にがんになったらやむを得ず」みたいな感覚

記事を読む

慢性胃炎の分類

胃炎と言えば「急性胃炎か慢性胃炎だろう」と私も思っていました。 でも、胃に対する医学の進歩が進んだ

記事を読む

製薬会社の胃薬紹介ってわかりやすい?セルベール・サクロンのエーザイの場合

胃薬っていろんな種類があって、わかりづらいですよね。自分や家族の症状にどれが一番合っているのか?病院

記事を読む

Advertisement

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑