胃炎と胃潰瘍の違いとは?

Advertisement

消化器内科の先生でも、「胃炎の重いの」とか「軽い胃潰瘍」とかって言い回しをする、と聞いたことがあります。
胃粘膜の炎症と言えば、確かに近くて当然なのですが、どこで腺引きしているんでしょうか?
「むしろこの痛み、胃炎と言ってくれれば、少しは和らぐのに・・・・」って人も多いのでは?

胃壁のどこまで炎症しているかで分類

一般に、病巣が胃の壁の中にある「粘膜筋板」という筋肉の層を超えてない深さの炎症であれば、胃炎。
一方、粘膜筋層を超えるほど深く胃壁の組織が欠損した炎症状態であれば、胃潰瘍と診断されます。

これは症状では、はっきり判断できません。内視鏡検査による確定診断を行います。

しかし慢性胃炎の状態が続くと・・・

胃潰瘍ではない、と安心してはいけません。
「胃潰瘍なんじゃないか?」と言う痛みがあったからこそ、疑ったはずです。
ならば、慢性胃炎の強い状態なのかもしれませんし、そこからさらに悪化すれば、胃潰瘍になる可能性は健康な胃に比べれば相当高いはずです。
ストレスを軽減し、日常の食生活や生活習慣を見直し、少しずつ改善していきましょう。
あるいは、ピロリ菌の検査を受けてみるのもいいかもしれません。

Advertisement

関連記事

Advertisement

食べ過ぎだからで済まないことも!膨満感で疑う7つの病気

とあるラーメン屋(って言っても系統バレバレですが)にて、ランチに野菜マシマシの大盛り食べたら、胃がパ

記事を読む

外食が多い季節だからこそ!胃もたれを予防する方法

忘年会にクリスマスに、年末年始。 なにかと外食が多かったり、お酒を呑む機会が多いこの季節。 どう

記事を読む

ガスターは、なぜ胃に効くのか?

Twitterや2ちゃんねるで、胃の調子が悪い方にも「市販薬でも、これは効く!」と評価が高いのが、胃

記事を読む

胃に効く食べ物|バナナ

栄養価が高いだけでなく、ダイエット食品としても評価が高い果物がバナナ。 バナナに含まれる糖質には、

記事を読む

慢性胃炎の分類

胃炎と言えば「急性胃炎か慢性胃炎だろう」と私も思っていました。 でも、胃に対する医学の進歩が進んだ

記事を読む

ピロリ菌と萎縮性胃炎

ピロリ菌の存在が明らかになったのは、1980年代。つまり発見されてから、まだ30年経ってない、という

記事を読む

早すぎる死…。俳優の蟹江敬三さんが胃がんで死去。

俳優の蟹江敬三さんが2014年3月30日に亡くなられました。謹んでご冥福をお祈り致します。

記事を読む

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

胸やけはどうして起こるのか?

胃の症状で多く見られる表現として「胸やけがする」と言いますね。 そのままですが、胸の奥が焼けるよう

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(1)

なんとなく、だけど力が入ったりやる気がでない、何とも扱いづらい病気の一つが慢性胃炎。 病院に行くほ

記事を読む

Advertisement

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑