牛乳は胃に効く食品なのか?

Advertisement

お酒に呑む前に牛乳を飲むと、胃に膜ができて悪酔いしない、とか二日酔いにならないとかって話聞いたことありませんか?
あれは、それほど効果はなく牛乳に含まれる動物性タンパク質がアルコールの分解・代謝を助けるそうです。
栄養価も高く、カラダによさそうな牛乳ですが、胃に効く食品と言えるのでしょうか?

胃の粘膜を守る働きがある牛乳

食道に胃酸が逆流する逆流性食道炎、表層性胃炎、胃潰瘍など患って胃に痛みのある場合、大抵胃酸過多が悪影響を及ぼしている場合が多いと思います。
その際に、牛乳を飲むというのは、胃の中の胃酸を中和し、胃粘膜を保護する役割も果たすそうで効果的とされています。

胃のためなら、牛乳は温めて飲んだほうがよい

上記のような病気の場合、必ずしも健康とは言えません。その場合腸なども弱っている場合が多く、冷えた牛乳ですと刺激が強すぎる場合がありますので、ぬるく温めた方がいいでしょう。

寝る前の一杯は考え物

朝起きた状態で胃がやけるような感じがある、といった症状があれば食膳に「ぬるめの牛乳」試してみてもいいかもしれません。
逆に夜寝る前に胃がもたれているのに、牛乳を飲んで寝たりすると逆効果かもしれません。
液体ではあるものの、脂肪やタンパク質が豊富な牛乳を胃に入れれば胃酸が出ます。
結果として寝ている間の胃酸が増えるわけですから逆効果です。

胃薬でも同じようなものありますが、胃がよい反応を示さないようなら逆効果の可能性が高いので、注意しましょう。

Advertisement

関連記事

Advertisement

胃潰瘍の症状

「胃潰瘍(いかいよう)」と聞くと、神経質な人がストレスがたまって、腹痛を訴えるイメージ強いと思います

記事を読む

胃もたれを改善する「世界初の新薬」?機能性ディスペプシアの治療薬アコファイド錠

新しい病名が定められれば、その症状に効果のある薬は「新薬」ってことになるんですね。 「世界

記事を読む

えっ!ピロリ菌に効くワクチンだと!?ピロリ菌の予防ワクチン 中国南方医科大学の研究チームがラットで効果を確認

慢性胃炎で悩む方なら、「ヘリコバクター・ピロリ菌」という言葉は耳にしたことがあると思います。

記事を読む

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系って野菜多めで、だんだんヘビーな

記事を読む

逆流性食道炎の悪化を防ぐには?

逆流性食道炎の症状は、意外と気づきにくいものです。 胃の不快感に近い症状がでたり、あるいは似たよう

記事を読む

ご注意を!ノロウイルス流行の兆し 06年来、来月にもピーク?

周辺でまたまた胃腸炎増えているなーとか思っていたら、厚生労働省も「流行の兆し」と発表した模様。 ま

記事を読む

ピロリ菌の除菌にリスクはあるのか?

萎縮性胃炎や胃がんの原因、と言われているヘリコバクター・ピロリ菌。 とっても悪いヤツ、

記事を読む

ほとんどは感染性・・・噂のあの人の病名「急性胃腸炎」とは?

今芸能界で最も波紋を広げているタレントの矢口真里さんが急性胃腸炎で生放送を欠席されたそうで。

記事を読む

胃下垂・胃アトニ―対策に適した腹筋の鍛え方

胃下垂や胃アトニ―には、腹筋運動や逆立ちが有効と聞いたことがあります。 でも、症状の現れやすい

記事を読む

胃に効く食べ物|ブロッコリースプラウト

もやしやかいわれ大根のように「野菜の新芽」を食べる習慣ってありますね。 そのなかでもブロッコリーの

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑