萎縮性胃炎と診断されたら(1)

Advertisement

40歳を過ぎたあたりから、「昔より肉食べられなくなった」と言う人多い気がします。
勝手に味覚の変化とか、加齢によるものかと思っていましたが、ひょっとしたら萎縮性胃炎なのかもしれません。
これもピロリ菌が主因とされていますが、除菌をするのが正解なのでしょうか?

ピロリ菌の有無を確認し主治医に相談

ピロリ菌、「いれば即退治しましょう」は胃潰瘍などの場合であり、萎縮性胃炎の場合にはあてはまりません。
何十年もピロリ菌が住みついていた場合ですと、すでに萎縮性胃炎がかなり進行しており、除菌をしたところで、症状が改善しない場合が多いそうです。
また萎縮性胃炎が多い高齢者の場合ですと、プロトンポンプ阻害薬や抗生物質を用いる除菌治療は負担が大きく、カラダへの負担が大きいことも知っておくべきでしょう。
その上で、主治医に相談し、ベストな選択を。

機能低下をフォローする

萎縮性胃炎の場合には、いかに症状を軽くし、胃へのさらなる負担を軽減するかが重要です。
症状にもよりますが、胃酸が多いということは少ないそうです。
つまり、胃酸過多の人が飲むH2ブロッカーなどは、逆効果になることがあります。
逆に、機能を促進する薬によって「消化する」という胃本来のはたらきを助けつつ、消化不良で食品が胃に溜まっても胃壁を傷つけないよう、粘膜保護薬を合わせるなどの投薬が効果があるようです。

上手につき合いながら、悪化を防ぐのが萎縮性胃炎に対するベストな考え方なのかもしれません。

Advertisement

関連記事

Advertisement

プロトンポンプ阻害薬より早く効く?ラクオリア創薬が開発中のアシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定

逆流性食道炎や胃食道逆流症(GERD)などの場合には、胃酸を抑制することで患部の回復を促すのが基本で

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(1)

なんとなく、だけど力が入ったりやる気がでない、何とも扱いづらい病気の一つが慢性胃炎。 病院に行くほ

記事を読む

萎縮性胃炎の原因

高齢者で慢性胃炎の症状が続くようなら、まず「萎縮性胃炎」である場合が大半です。 大半、ということは

記事を読む

タバコと胃潰瘍

先日「笑っていいとも」に出演していた和田アキ子さんが「禁煙に3年以上成功している」と話してました。

記事を読む

萎縮性胃炎と診断されたら(3)

萎縮性胃炎と診断されるのは、どのような場合でしょうか? 食後の胃のもたれや、吐き気、むかつき、膨満

記事を読む

胃アトニーの症状と原因

胃下垂は胃が垂れ下がると言っても食道とつながっているわけですから、胃全部が下に落ち込むと言うよりは胃

記事を読む

急性胃炎と慢性胃炎の違い

どちらも胃の内部の炎症には違いないのですが、突発的に発症する急性胃炎と、症状が継続することの多い慢性

記事を読む

高橋ジョージに学ぶ、胃もたれしにくいラーメンの食べ方の秘訣

最近急に寒くなり出して、温かいものが恋しくなりますよね。 家族で囲む鍋もいいですが、外での仕事で冷

記事を読む

胃炎と胃潰瘍の違いとは?

消化器内科の先生でも、「胃炎の重いの」とか「軽い胃潰瘍」とかって言い回しをする、と聞いたことがありま

記事を読む

健康な人も知っておきたい!胃が弱った時のための調理法(1)

意外と寒い時期の感染が多いウイルス性の胃腸炎。また、逆流性食道炎や慢性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍など

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑