萎縮性胃炎と診断されたら(1)

Advertisement

40歳を過ぎたあたりから、「昔より肉食べられなくなった」と言う人多い気がします。
勝手に味覚の変化とか、加齢によるものかと思っていましたが、ひょっとしたら萎縮性胃炎なのかもしれません。
これもピロリ菌が主因とされていますが、除菌をするのが正解なのでしょうか?

ピロリ菌の有無を確認し主治医に相談

ピロリ菌、「いれば即退治しましょう」は胃潰瘍などの場合であり、萎縮性胃炎の場合にはあてはまりません。
何十年もピロリ菌が住みついていた場合ですと、すでに萎縮性胃炎がかなり進行しており、除菌をしたところで、症状が改善しない場合が多いそうです。
また萎縮性胃炎が多い高齢者の場合ですと、プロトンポンプ阻害薬や抗生物質を用いる除菌治療は負担が大きく、カラダへの負担が大きいことも知っておくべきでしょう。
その上で、主治医に相談し、ベストな選択を。

機能低下をフォローする

萎縮性胃炎の場合には、いかに症状を軽くし、胃へのさらなる負担を軽減するかが重要です。
症状にもよりますが、胃酸が多いということは少ないそうです。
つまり、胃酸過多の人が飲むH2ブロッカーなどは、逆効果になることがあります。
逆に、機能を促進する薬によって「消化する」という胃本来のはたらきを助けつつ、消化不良で食品が胃に溜まっても胃壁を傷つけないよう、粘膜保護薬を合わせるなどの投薬が効果があるようです。

上手につき合いながら、悪化を防ぐのが萎縮性胃炎に対するベストな考え方なのかもしれません。

Advertisement

関連記事

Advertisement

胃下垂・胃アトニ―対策に適した腹筋の鍛え方

胃下垂や胃アトニ―には、腹筋運動や逆立ちが有効と聞いたことがあります。 でも、症状の現れやすい

記事を読む

逆流性食道炎と食道裂孔ヘルニア

横隔膜って、どこにあるかわかりますか? 肋骨の下あたり、胸と腹の境にある筋肉の板とも言うべき部分で

記事を読む

萎縮性胃炎が悪化すると・・・知っておきたい萎縮性胃炎の怖さ

「怖さ」って書くとなんだか脅しているようで恐縮なのですが、できれば私もそうはなりたくないので、書いて

記事を読む

プロトンポンプ阻害薬より早く効く?ラクオリア創薬が開発中のアシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定

逆流性食道炎や胃食道逆流症(GERD)などの場合には、胃酸を抑制することで患部の回復を促すのが基本で

記事を読む

胃に効くツボの位置

以前お灸の話を書いたときに、胃の不快感に効果があるツボをご紹介しましたね。 もちろん鍼灸でしっかり

記事を読む

「食べる前に、のむ」今年35周年を迎えた大正漢方胃腸薬

小林桂樹・宇津井健・田中邦衛・中村雅俊・渡辺徹・長塚京三、そして小栗旬。 敬称略ですいませんが、こ

記事を読む

針状ダイヤモンド電極を使い、胃のpHをリアルタイムで測定

ダイヤモンドって聞いただけで、何やら高価な治療方法かなぁ、って思ってしまうのは私だけでしょうか?

記事を読む

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は7

記事を読む

胃下垂・胃アトニ―に悩んでいるなら、漢方薬はいかが?

胃下垂・胃アトニ―と言えば、胃が垂れ下がってしまい、胃の壁の筋肉がゆるんで無力化し、あるいは胃の位置

記事を読む

胃に効く食べ物|キャベツ

どうも胃の調子が悪い、ムカツキがひどいといった症状が出ると、ついつい薬に頼ってしまいますよね。 で

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑