胃の病気対策で一番気をつけること

Advertisement

ホントに当たり前のことなんですけど、胃は口と直結してます。
なので胃の病気となると手術が必要となる段階以前は、日頃の飲食と飲み薬で症状改善を目指します。
と言いますか、病院に行く前に打てる対策ってどうしても自己判断で「胃に効く食べ物」をたくさん食べてみたりする人多いのではないでしょうか?

だからこそ、ちょっとした自己管理や考え方で、その症状が悪化しやすいのです。

合わなかったら健康食品も不健康

神経質な人は胃が弱い、とか胃の病気になりやすいとかいいますが、胃ってそれだけデリケートなんです。
だから胃の調子が悪いところに、どこぞのブログに「ヨーグルトがいい」と書いてあったから、と言って一日3個も4個も食べてしまうと、おそらく逆効果でさらに悪化するなど「悲鳴」をあげます。
体質は個人差がありますから、胃によいとされる食べ物に限って「〇〇を食べると腹をこわす」という話はよく聞きますし、悪い症状が出るのは「カラダからの拒否反応・危険信号」と受け止めて、すぐやめましょう。

胃薬は逆効果の場合もある

胃に違和感があって「前に制酸剤を飲んだら治ったから」と言って、逆効果になる場合もあります。同じような症状でも胃酸過多の状況か、消化不良を起こしているか判断がつかない場合が多々あります。
薬の場合は、初めから強い薬を選ばず、弱めの薬で悪化するようなら原因が逆と考えてみる「心のゆとり」が一番大切です。

精神的不安も胃にはよくありませんから、メンタル面でも負担を軽減することも重要ですね。

Advertisement

関連記事

Advertisement

萎縮性胃炎と診断されたら(1)

40歳を過ぎたあたりから、「昔より肉食べられなくなった」と言う人多い気がします。 勝手に味覚の変化

記事を読む

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の症状の違い

主に胃酸が要因となって生じる潰瘍のことを消化性潰瘍と言います。 特にその代表とも言える胃潰瘍・十二

記事を読む

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(2)

前回、お灸が様々な症状、特に胃のあらゆる病気に有効性が認められると書きましたが、「胃の病気にお灸」は

記事を読む

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は7

記事を読む

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系って野菜多めで、だんだんヘビーな

記事を読む

「胃もたれ」よりも「胃痛」に悩む人に、ライオン「スクラート胃腸薬」売れてるみたいです

今や全国区の「俳優」として活躍される大泉洋さんのテレビCMや電車内吊り革広告がネットでも話題沸騰中の

記事を読む

「トチの実」がピロリ菌が接着するのを防ぐらしい!

「とちもち」なら、なんとなーく食べたことがある気がするんですけど、実際に「栃の実」は拾ったことも見た

記事を読む

栄養満点を消化しやすく!胃が弱った時のための調理法(2)

一時的な胃腸炎や急性胃炎であれば、数日我慢すれば胃は回復しますが、萎縮性胃炎や逆流性食道炎、胃潰瘍な

記事を読む

胃弱にも処方される漢方薬・六君子湯が長寿に効果あり?

お久しぶりです。 胃弱とか、慢性胃炎、萎縮性胃炎、胃のあたりがポチャポチャする感じ、だ

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑