萎縮性胃炎の原因

公開日: : 最終更新日:2013/08/22 01胃の病気, ピロリ菌検査, 検査, 胃炎, 萎縮性胃炎 , ,

Advertisement

高齢者で慢性胃炎の症状が続くようなら、まず「萎縮性胃炎」である場合が大半です。
大半、ということは、注意しなければならない胃の病気ナンバー1、とも言えます。
ぜひとも原因と対策を突き止めたいですよね。
お医者さんに聞くと「老化減少だからしょうがない」と言われること多いみたいですが、果たしてホントにそうなんでしょうか?

長年の胃炎の炎症が重なって結果的に?

ストレスやアルコール、刺激物などが表層性胃炎びらん性胃炎など慢性胃炎の原因とされていますが、こういった状態が続くことは胃にとっては、大きな負担となります。もちろん喫煙も。

非常に活発に新しい細胞を生み出すことで、修復しようとするのが胃という臓器のよいところですが、それも限界があります。

胃壁が薄くなり、胃酸や粘液も少なくなる

萎縮性胃炎の症状としては、名前のとおり胃壁が萎縮してしまうことで胃の機能が低下してしまうのが原因です。
では、どうして萎縮してしまうのか?
前述のとおり、慢性胃炎の積み重ね、加齢によるというのが従来の説であり、少なからず影響はあると思うのですが、現段階の日本においてはヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)が原因といって、間違いないようです。

「日本においては」と書いたのは、ピロリ菌を持っている確率が日本が非常に高いからです。
でもピロリ菌ってたまに聞くけど、どうして胃炎の原因になるのでしょうか???

Advertisement

関連記事

Advertisement

萎縮性胃炎の症状

慢性胃炎の症状は、胃もたれ・不快感・ゲップが出るといったところで、萎縮性胃炎もだいたい同じです。

記事を読む

胃に効く食べ物|バナナ

栄養価が高いだけでなく、ダイエット食品としても評価が高い果物がバナナ。 バナナに含まれる糖質には、

記事を読む

表層性胃炎の原因と症状

慢性胃炎の初期症状とも言える「表層性胃炎」。 ならば早期に気づいて改善できれば、慢性的に続く「胃の

記事を読む

胃の病気では一番怖いっ!スキルス性胃がん・・・その恐ろしい実態

元お笑いトリオ「ヒップアップ」のメンバーで1990年代以降は名脇役として数々の作品に出演されていた俳

記事を読む

分かりにくいから気づきにくい胃がんの初期症状の種類

世界的に見ると、アジアは胃がんの罹患率が高いそうです。日本も決して例外ではありません。 塩分の高い

記事を読む

胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効く?アロエと胃の病気

火傷や傷口、虫刺されに庭に植えられたアロエを切って、塗ったことありませんか? 「万能の薬草」とか「

記事を読む

胸やけはどうして起こるのか?

胃の症状で多く見られる表現として「胸やけがする」と言いますね。 そのままですが、胸の奥が焼けるよう

記事を読む

えっ!ピロリ菌に効くワクチンだと!?ピロリ菌の予防ワクチン 中国南方医科大学の研究チームがラットで効果を確認

慢性胃炎で悩む方なら、「ヘリコバクター・ピロリ菌」という言葉は耳にしたことがあると思います。

記事を読む

2012年度から東京都多摩市でも実施されるABC検診って何?

胃がんなどの重大な病気にかかった場合、何にも優先して治療を受けるべきです。 家族にとっては治療費の

記事を読む

胃薬の選び方(3)病院で処方される胃薬

医師の意見を聞いてから出なければ、迂闊に胃薬なんて飲めない!という人もいらっしゃるかと思います。

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑