慢性胃炎の分類

公開日: : 最終更新日:2013/08/22 01胃の病気, 慢性胃炎, 胃炎, 萎縮性胃炎 , ,

Advertisement

胃炎と言えば「急性胃炎か慢性胃炎だろう」と私も思っていました。
でも、胃に対する医学の進歩が進んだ現在においては、元々の「慢性胃炎」の概念が曖昧になりつつあります。
医師もそれぞれ医学部で学んだ時期は違いますし、私のようなものでも医療文献を調べられる世の中です。
そして感じてしまったのは、「急性胃炎以外の、胃炎は慢性胃炎」という扱い方をしている気が・・・。

明確に慢性胃炎として扱われているもの

「急性胃炎と慢性胃炎の違い」でも述べたように、継続して胃炎の症状が続くのが慢性胃炎なわけで、胃の粘膜の状態によって次のように分類されています。

表層性胃炎

慢性胃炎としては、初期の段階です。胃の粘膜が赤く充血したような状態です。発赤(ほっせき)している、と言うそうです。
読んで時のとおり、粘膜の表面的な部分での炎症ですので、まだまだ改善が可能です。

びらん性胃炎

びらん、と言うとあまり聞き慣れない言葉ですが、粘膜が欠損した状態で潰瘍の一歩手前の状態。これが胃の出口あたりに出来ているような状態を言います。出血を伴う場合もあるようです。

 

萎縮性胃炎

慢性胃炎で一番多いのが、この萎縮性胃炎です。萎縮するのは胃壁、つまり胃自体が萎縮して薄くなってしまう状態です。胃の表面がザラザラしたり、内視鏡検査などで見ても健康な胃に比べて明らかに「病んでる」感じがあります。加齢によって起こるとも言われており、高齢者の胃炎症状の大半がこの状態だそうです。


むしろ、萎縮性胃炎のことを「慢性胃炎」と定義している感のある専門家もいるような気がします。

肥厚性胃炎

胃の粘膜が肥大化し、厚くなっています。ただそれ自体が胃の状態を表しているので、あまり単体では問題視されません。

便宜的に慢性胃炎扱いされている(と思われる)もの

機能性胃炎

これも曖昧と言えば、曖昧な表現なのですが「胃炎」の症状である不快感や食欲不振は、胃が炎症を起こしている場合に限らず起こります。
例えば、食後役目を終えた胃酸を十二指腸へ流し込むための機能が低下していたり、胃の入口や出口の形状が正常でなくなることで食物の流れが悪くなっていても、胃もたれなどの不快感は起こります。
このような「症状が胃炎」という機能性疾患の場合でも慢性胃炎として扱われる場合があります。

なんとなく慢性胃炎

これは、私個人の解釈ですが、それほど消化器に詳しくない内科医が、胃もたれなどの症状を訴える(特に高齢者の)患者に対して、明確に上記のような胃炎の分類ができていないのだが、血液検査のマーカーでも数値に問題なく、強い痛みなどの症状も出ていないということで「慢性胃炎ですね」と曖昧に答えているケースが多い気がしてならないんですよね。

調べれば調べるほどに内視鏡検査などを行わなければ、あるいは「ゴッドハンド」を持つような医師でなければ、症状を聞いただけで上記のような病名判断をするのは難しいのではないかと思うからです。

Advertisement

関連記事

Advertisement

萎縮性胃炎の症状

慢性胃炎の症状は、胃もたれ・不快感・ゲップが出るといったところで、萎縮性胃炎もだいたい同じです。

記事を読む

「食べる前に、のむ」今年35周年を迎えた大正漢方胃腸薬

小林桂樹・宇津井健・田中邦衛・中村雅俊・渡辺徹・長塚京三、そして小栗旬。 敬称略ですいませんが、こ

記事を読む

胃に効く食べ物|トマト

昔トマトは「野菜か?果物か?」との質問に答えられなかったことがありますが、実際どっちなんでしょうか?

記事を読む

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は7

記事を読む

萎縮性胃炎の原因

高齢者で慢性胃炎の症状が続くようなら、まず「萎縮性胃炎」である場合が大半です。 大半、ということは

記事を読む

萎縮性胃炎と診断されたら(2)

萎縮性胃炎の場合には、食べ物の消化がうまくいかなくなります。 具体的に、症状として現れるのはビタミ

記事を読む

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!ですがこれらの夏野菜は「カラダを

記事を読む

萎縮性胃炎と診断されたら(1)

40歳を過ぎたあたりから、「昔より肉食べられなくなった」と言う人多い気がします。 勝手に味覚の変化

記事を読む

胃炎と胃潰瘍の違いとは?

消化器内科の先生でも、「胃炎の重いの」とか「軽い胃潰瘍」とかって言い回しをする、と聞いたことがありま

記事を読む

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の症状の違い

主に胃酸が要因となって生じる潰瘍のことを消化性潰瘍と言います。 特にその代表とも言える胃潰瘍・十二

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑