胃の病気では一番怖いっ!スキルス性胃がん・・・その恐ろしい実態

Advertisement

元お笑いトリオ「ヒップアップ」のメンバーで1990年代以降は名脇役として数々の作品に出演されていた俳優・小林すすむさんが58歳という若さで、先週亡くなりました。大ヒットシリーズ「踊る大捜査線」の撮影終了直後だったそうです。
また、ミステリやホラー小説を数多く残した作家の吉村達也さんもやはり先日60歳という若さで亡くなられました。お二人に謹んでご冥福をお祈りいたします。

お二人ともに、「スキルス性胃がん」と言う悪性度が高い病気のために亡くなられたと報道されています。
有名人でも過去には元フジテレビアナウンサーの逸見政孝さんやタレントの堀江しのぶさん、女優の塩沢ときさんなどもスキルス性胃がんが死因と言われています。
他の胃がんと比べて、どのような点において「悪性度が高い」のでしょうか?

小林すすむさん襲ったスキルス性胃がん…その恐ろしい実態

 お笑いトリオ「ヒップアップ」出身で、名脇役として活躍した俳優の小林すすむさんが16日、スキルス性胃がんと肝硬変で死去した。病院で判明したときには、「余命2~3週間」。あまりにも短い余命宣告だが、それほど恐ろしいスキルス性胃がんの実態を専門医に聞いた。
 小林さんは9月公開の映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の撮影終了後、病院で診断を受け、「余命2~3週間」とのがん宣告を受けたという。
 「ヒップアップ」で仲間だったタレント、島崎俊郎(57)は17日、日本テレビ系「ミヤネ屋」に生出演。「撮影時は体がしんどくて、奥さんが車で撮影所に送って行った。プロの役者として、この仕事だけは…という気持ちがあったんでしょう」と振り絞るように明かした。
 小林さんは、「オレたちひょうきん族」の頃からの仲間で、乳がんを克服した山田邦子(51)が「がんの早期発見」を呼びかけて結成した「スター混声合唱団」に2008年から参加していた。
 最近では推理作家の吉村達也さんもスキルス性胃がんのため、60歳の生涯を閉じた。
 スキルス性胃がんは無症状のことが多く、内視鏡検査でも見つかりにくいという。
 日本消化器病学会専門医・指導医などの資格を持つ東海大学医学部付属東京病院の西崎泰弘副院長が説明する。
 「スキルス性胃がんは、胃の粘膜の内側すなわち壁の中を這うように進行します。早期の段階では胃の粘膜に病変は見られないので、消化機能にも悪影響を及ぼさず、痛みなどの自覚症状もありません。また、胃の粘膜は正常なので、内視鏡検査では発見できないのです。自覚症状が出て受診したときには、相当進行しているケースは珍しくありません」
 一般のがんのように数年がかりで腫瘍が増えるのではなく、数カ月で胃の外側の壁を破り、リンパ節や腹膜、肝臓などの他臓器へと広がる。
 小林さんの場合も、多臓器ががんに侵されて手の施しようがなかったと考えられる。
 「スキルス性胃がんは転移しやすく、腹膜転移で水がたまって体調が悪くなり、受診して発覚するケースはあります。この段階では予後が悪い。しかし、数週間の余命宣告と言うのは珍しいと思います。よほど進行していたのでしょう」(西崎医師)
 一般的に大きな仕事を抱えているときには、体調が少々悪くても我慢しがち。しかし、この間にも、スキルス性胃がんはどんどん進行してしまう。早めの受診がなにより肝心だ。
 現代の医療で、予防の手立てはあるのか。
 「胃がんに関しては、がん遺伝子の存在がはっきりしていません。スキルス性胃がんを予防するならば、胃がんそのものを予防することを考えましょう。胃がんに関与しているのは、ピロリ菌と塩分といわれているため、それらから胃を守ることが予防につながると思います」(西崎医師)
 胃の中に生息するピロリ菌は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍だけでなく胃がんのリスクファクターと言われる。親から子へと感染することも珍しくなく、家族や親族に胃がんの人がいる場合は、ピロリ菌検査で有無を確認し、除菌をすることが胃がん予防にはなる。
 また、塩分の多い食事をしていると、塩によって胃の粘液が失われ、粘膜がダメージを受けやすい。粘膜の炎症によって破壊と再生を繰り返すうちに、がん化した細胞が生じやすくなると言う。
 「胃炎を放置しないことが大切です。暴飲暴食も控えましょう。そして、健診をきちんと受けるだけでなく、調子が悪いと感じたときには、早めに医療機関を受診してください」と西崎医師はアドバイスする。

(夕刊フジより)

現在は医療の進歩が進み、定期的に内視鏡検査を受け、胃がんであっても末期でなければ胃の摘出手術などにより、予後良好な例も数多くあると聞きます。(プロ野球の王貞治さんとか)
けれどもスキルス性胃がんだけは、初期段階での発見が難しいだけに、まずは日頃の食事から見直していく必要がありそうですね。

Advertisement

関連記事

Advertisement

製薬会社の胃薬紹介ってわかりやすい?ガスモチン・タガメットの大日本住友製薬の場合

例えばとにかく胃もたれがヒドイから、お医者さんに診てもらおうと病院に行ったとします。 ガスターとか

記事を読む

寝る前に食べない

お腹いっぱい食べて、ウトウトしてしまうことってありますよね。 お腹が満たされると、心も満たされるら

記事を読む

ピロリ菌と萎縮性胃炎

ピロリ菌の存在が明らかになったのは、1980年代。つまり発見されてから、まだ30年経ってない、という

記事を読む

萎縮性胃炎と診断されたら(3)

萎縮性胃炎と診断されるのは、どのような場合でしょうか? 食後の胃のもたれや、吐き気、むかつき、膨満

記事を読む

[まとめ]2013年たくさん読んでもらったエントリ・ベスト10を発表!

今年も新たなエントリはわずかに10件という、非常に申し訳ない状況でしたが、おかげさまでアクセス数は7

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(1)

なんとなく、だけど力が入ったりやる気がでない、何とも扱いづらい病気の一つが慢性胃炎。 病院に行くほ

記事を読む

胃の働きに影響を与える要因|酒・アルコール

忘年会からクリスマス、新年会とお酒を呑む機会が続いてきたけど、ようやく一息ついたところでしょうか?

記事を読む

衆院選間近?気になる大物政治家の健康にまつわるエピソード

どうやら今月解散・来月総選挙の政治日程で急速に動き出した国会・衆議院。 いろんな思惑がからむ政局に

記事を読む

胃カメラ、やったほうがいいですか?

胃の検査、と聞けば多くの人が「胃カメラ」あるいは「バリウム」という言葉を思い出すかと思います。 胃

記事を読む

「胃もたれ」よりも「胃痛」に悩む人に、ライオン「スクラート胃腸薬」売れてるみたいです

今や全国区の「俳優」として活躍される大泉洋さんのテレビCMや電車内吊り革広告がネットでも話題沸騰中の

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑