2016年4月から胃がん検診の内容が変わりましたねー。

公開日: : 最終更新日:2016/06/10 01胃の病気, 02胃炎対策・治療, バリウム検査, 内視鏡検査, 検査, 胃がん

Advertisement

3af5d98d38a31625d9aa27cfcf185fef_s

今まで胃がん検診といえば、バリウムを飲んでレントゲン、でしたが2016年4月より「または内視鏡検査」が加わったそうです。
んが、実際の現場、ではどれくらい反映されているんでしょうね・・・。

厚生労働省が推奨する自治体の胃がん検診

変更前 変更後
(2016年4月以降)
検診方法 X線検査 X線検査
または内視鏡検査
対象年齢 40歳以上 50歳以上
実施間隔 1年に1回 2年に1回

できればレントゲンの放射能も浴びたくないし、得られる情報から考えても内視鏡検査増えてきそうですけど、麻酔なしだと苦しそうだし・・・。
評価すべきは「2年に1回」になったところですかねー。

積み上がっていく医療費・早期発見は大事だけれど・・・

確かに、胃がんも早期発見であればほぼほぼ「治る病気」となってきているのは、このような検診推奨と医学の進歩によるもの、なのは間違いないんですけど、40歳から毎年バリウム飲む意味って・・・とは思ってました。
どこかでバリウム検査なくなったら食に困る人がいるって書いてあったみたいですけど、2年に一度の内視鏡検査、できれば経鼻内視鏡できっちりチェックしてもらったほうが、医療費の節約にもつながりますし、ありがたいなー。
 
かく言う私はまだどちらも未経験なんで、今年あたり・・・と毎年行ってます。

Advertisement

関連記事

Advertisement

胸やけはどうして起こるのか?

胃の症状で多く見られる表現として「胸やけがする」と言いますね。 そのままですが、胸の奥が焼けるよう

記事を読む

実際のところ、コーヒーって胃によくない?

「コーヒーの飲み過ぎで胃が荒れたかな」みたいな話、よく聞きませんか? 寝る前に飲むと眠れなくなると

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(2)

前回、お灸が様々な症状、特に胃のあらゆる病気に有効性が認められると書きましたが、「胃の病気にお灸」は

記事を読む

早すぎる死…。俳優の蟹江敬三さんが胃がんで死去。

俳優の蟹江敬三さんが2014年3月30日に亡くなられました。謹んでご冥福をお祈り致します。

記事を読む

「トチの実」がピロリ菌が接着するのを防ぐらしい!

「とちもち」なら、なんとなーく食べたことがある気がするんですけど、実際に「栃の実」は拾ったことも見た

記事を読む

累計出荷数5億箱!?発売開始から50年の胃腸薬ロート製薬の「パンシロン」

今年の12月6日でロート製薬の胃腸薬「パンシロン」が販売開始から50年を迎えるそうです。 胃腸薬と

記事を読む

胃に効くツボの位置

以前お灸の話を書いたときに、胃の不快感に効果があるツボをご紹介しましたね。 もちろん鍼灸でしっかり

記事を読む

胃もたれを改善する「世界初の新薬」?機能性ディスペプシアの治療薬アコファイド錠

新しい病名が定められれば、その症状に効果のある薬は「新薬」ってことになるんですね。 「世界

記事を読む

胃が痛い!年末の「仕事が原因の胃痛」のときにチェックしたい薬

年末・四半期末・企業によって決算月・・・。12月に仕事で相当なプレッシャーかけられている方多いのでは

記事を読む

胃に効く食べ物|キャベツ

どうも胃の調子が悪い、ムカツキがひどいといった症状が出ると、ついつい薬に頼ってしまいますよね。 で

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑