胃弱にも処方される漢方薬・六君子湯が長寿に効果あり?

Advertisement

kan371_2

お久しぶりです。

胃弱とか、慢性胃炎、萎縮性胃炎、胃のあたりがポチャポチャする感じ、だと漢方薬局や胃腸内科で処方される漢方薬「六君子湯(りっくんしとう)」が、長寿に効果あり?ってだいぶ前に読んだので、根拠を探してみました〜。

 

医療用漢方製剤「ツムラ 六君子湯」の基礎実験論文掲載を英国「ネイチャー」がプレスリリース
2016 年 2 月 2 日(火)に、Springer-Nature 社は、日本の医療用漢方製剤による老化促進マウス
の寿命延長の論文が「Molecular Psychiatry」誌に掲載されたことをプレスリリースしました(英国時間
午前 9 時/日本時間午後 6 時)。
「Molecular Psychiatry」誌のホームページ※1 では、同日、論文の全文が公開されております。
内容は、生体内のホルモンの 1 種であるグレリンがマウスの実験において、血管疾患などの老化関
連疾患に対して保護する役割を持つというものです。今回の実験は、漢方製剤の六君子湯※2
の処置
により内因性(生体内の)グレリンを刺激し、老化促進マウスの寿命を延長させたことを見いだしました。

(ツムラより)

グレリンって、食欲を増進させるホルモンとかですよね?

レプチンと合わせて食欲とダイエットに大きく関わるホルモン、って言われてますけど、長寿につながるかもしれないってことですよね。。。

さらにそのグレリンを刺激するのが六君子湯、って漢方学の偉大な発明のひとつになるかもしれないですねー。

Advertisement

関連記事

Advertisement

胃に効く食べ物|ヨーグルト

健康食品のイメージが強いヨーグルト。 ほどよい酸味と口当たりのよさもあって人気の食品ですよね。

記事を読む

食べ過ぎだからで済まないことも!膨満感で疑う7つの病気

とあるラーメン屋(って言っても系統バレバレですが)にて、ランチに野菜マシマシの大盛り食べたら、胃がパ

記事を読む

萎縮性胃炎の原因

高齢者で慢性胃炎の症状が続くようなら、まず「萎縮性胃炎」である場合が大半です。 大半、ということは

記事を読む

「胃を切った人」の身体にもイイ!胃の切除患者に乳酸菌シロタ株で便秘や下痢改善

腸内環境って健康な暮らしには欠かせませんよね! インターネット上で、Twitterなんか眺めて

記事を読む

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔してしまうのが「お酒」。胃のあたり

記事を読む

胃の働きに影響を与える要因|酒・アルコール

忘年会からクリスマス、新年会とお酒を呑む機会が続いてきたけど、ようやく一息ついたところでしょうか?

記事を読む

胃に効く食べ物|キャベツ

どうも胃の調子が悪い、ムカツキがひどいといった症状が出ると、ついつい薬に頼ってしまいますよね。 で

記事を読む

セレン(セレニウム)の摂取で胃がんを抑制ってホント?気になったので調べてみた

抗がん剤って聞くと、副作用の強い薬ってイメージがあって「実際にがんになったらやむを得ず」みたいな感覚

記事を読む

胸やけはどうして起こるのか?

胃の症状で多く見られる表現として「胸やけがする」と言いますね。 そのままですが、胸の奥が焼けるよう

記事を読む

慢性胃炎と、お灸(2)

前回、お灸が様々な症状、特に胃のあらゆる病気に有効性が認められると書きましたが、「胃の病気にお灸」は

記事を読む

Advertisement

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Advertisement

【舌に口内炎】激痛に耐えられなかったんだけど「口内炎パッチ大正A」が最強だった件

胃の調子が悪い方って「口内炎」を発症するケース多いのではないで・・・

パッケージが新しくなってますます「効きそう!」な明治のLG21ヨーグルト

明治プロビオヨーグルトLG21といえば、ピロリ菌に効果があると言わ・・・

二日酔いの朝、食欲がわかないけれど、朝食は食べるべきでしょうか?

呑めば呑むほど、飲んでいるときは楽しいのに、翌朝ものすごい後悔して・・・

生活習慣病予防だけでなく胃にも優しい「ベジファースト」いいね!

懐石料理でも、フレンチやイタリアンでもはじめに出てくる「前菜」系っ・・・

胃に効く食べ物|かぼちゃ

トマトやなす、きゅうりといった夏野菜の季節になってきましたねー!で・・・

→もっと見る

Advertisement

PAGE TOP ↑